高瀑見物が終わればこれにて終了、と言いたいところだが、まだもう一つ海道さんに紹介したい滝が有る。大樽の滝だ。なかちゃんに言わせればミニ高瀑。しかし高瀑からの帰りに河口でワンコを写した時点で17時30分頃。大樽の滝に着いた頃には暗くなっているかも知れない。

国道194号線に出たら右折して高知方面に向かう。チロルの森を行き過ぎて大樽トンネルを抜けたらすぐに広い路肩に車を停める。ここはKissだけを持って行く。

大樽の滝下に到着。ここに来るのはまだ2回目。Kissでは初めてとなる。海道さんが居ることも忘れて撮影に没頭する。もう時間も遅く暗くなっているので手ブレ補正機能を信じて写した写真もぶれたのが多い。あまり手ブレが目立たない写真を全部アップしてみました(-_-;)

ここはなかちゃんがミニ高瀑と紹介しているように、岩に砕けながら落ちる飛沫が風に揺れるところが良いのだ。しかし今日はもう夕方。また日を改めて来よう。では同じような写真の連続に酔いしれてください。







滝に背を向けて咲くイチリンソウ





これで海道さんを案内しての石鎚周辺の滝めぐりは終了。今夜のホテルに送っていく。お疲れ様でした。
御来光の滝と高瀑を2日連続で行く滝バカは滅多に居ないと思うので自慢のタネになるだろう。


     もう一度昨日の御来光の滝に行ってみる  今日の高瀑に戻る  滝めぐりに戻る





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO