今日は今年第一回目の御来光の滝行きだ。ゴールデンウイーク中に御来光の滝に行くことは1ヶ月以上も前から高瀑とセットで決まっていた。参加メンバーは高知のひろっさん、去年も一緒に行ったMakさん、三木さんあらためマリリン(-_-;) そして福岡の淀川さん。

早朝5時20分頃、我が家出発。近くのビジネスホテルに宿泊している淀川さんを迎えにいく。ホテルに到着するとそれらしき人が立っている。淀川さんを確認して車に乗り込む。次にコンビニ。二人ともここで弁当の買出し。コンビニを出たら国道494号線に入り面河を目指す。途中白猪の滝の上の滝や唐岬の滝を遠望しながら説明。淀川さんはゴールデンウイーク中に奈良の滝やあちこち滝めぐりをしたとのこと。昨日も滑床渓谷の雪輪の滝に行ってきたらしい。

7時前、集合場所のスカイライン入り口駐車場に到着。既に参加メンバーが集合している。初参加の淀川さんとお互いに自己紹介して出発する。ゴールデンウイークで石鎚登山者も多いかと思ったが、ゲート前に行列する車は少ない。天気予報が悪かったためか?

7時20分ごろ?スカイライン途中の駐車場に到着。習志野ナンバーの車が1台停まっている。もしかしてこの車も御来光の滝へ行く人なのか?準備をして出発。私を先頭に歩き出す。

7時半、最初のカーブミラー。降りていくとミツバツツジが綺麗に咲いている。さらに降りるとシャクナゲの蕾と少し開いた花が見える。去年は満開状態を見ることが出来たが、今年は少し開花が遅れているようだ。

7時52分頃、川底に到着。ここで休憩だが、コンビニでの買い物で致命的なミスを犯したことに気づく。ここで食べるおにぎりを買うのを忘れた。おにぎりは買い忘れたけど今日は久しぶりに珍しいものを持ってきている。バナナだ。これを食べてスタミナを付けよう。

休憩場所から上流を眺めたところ。赤いのはペンキだ。岩の上に目印として書かれている。一時期某掲示板で話題になっていた。私は去年ここに6回来たが、このペンキを見ていない。今日初めて見る。

この後、何箇所も赤ペンキは登場する。

台風が来ればこの岩は移動し、ペンキは目立たなくなると思う。
堰堤から下を眺めたところ。水の色が綺麗だ。

?時ごろ、堰堤出発。川の上流を目指す。目印はブルーシートのグルグル巻き。この明確な目印が有るので、赤ペンキが無くても右岸の登山道入り口は分かる。

8時25分頃、右岸から川に出てすぐに左岸に。ここにも赤ペンキ。とにかく要所要所に赤ペンキ(-_-;)


8時30分頃 七釜 
このツツジを前景にして七釜を写せるポイントは順番待ちだったのだ 

犬吠の滝を見おろす場所に男性が一人居た。私が「駐車場に有った習志野ナンバーの車?」と聞くと、そうですとの返事が返ってきた。この男性は結局このあと最後まで行動をともにする。

9時17分 南沢   
そして南沢の前から上流を見たところ

正面の崖みたいなところに御来光の滝に向かう登山道が有る。
右岸の巻き道から見える御来光の滝

滝の落ち口付近にピンク色がいっぱい見える。アケボノツツジが満開の様だ。
対岸に見えるアケボノツツジ
巻き道途中のビューポイントからの御来光の滝
御来光の滝を正面に見る位置に大きな岩があり、その岩の上から写す
四国に初めて来たという淀川さん。
右岸の巻き道を上がるMakさん
滝の落ち口周辺のアケボノツツジを写すが、どうも写りが悪い。背景が青空ならなー。

滝の下に行くために再び右岸の巻き道に戻る。

10時 滝の下に到着


   続く(御来光の滝の同じような写真ばかり)




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO