さくら山行会で鬼ガ城から高月山に縦走しその後成川渓谷に下山する予定だったが、予想外の事態で滑床渓谷に下りてきた。目の前には雪輪の滝。思いがけない滑床渓谷散策が出来て密かに喜びながら滝を写して帰りましょう。もう特にコメント無しで写真の羅列。



予想外の出来事で滑床渓谷の散策ができることは山行会メンバーにとっても嬉しい出来事だっただろう。デジカメや携帯で雪輪の滝の写真を撮っている。




岩の上を滑り落ちる水の模様が、美しい雪の輪のような水紋を描くので「雪輪の滝」と名前が付けられている。水量が極端に多くても少なくてもこの模様は出来ないと思うので、ほどほどの水量のときに見に行った方が良いと思う。台風の大雨の後では轟々と流れるだけで模様は無いでしょう(台風の後に行ったこと無いので知らないけど)





雪輪の滝はこれで終わり。ここから下流に向かって歩いて行く。


     続く




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO