今日から私の会社は休みである。5連休なのだ。その初日の天気予報は快晴。よしっ、まだ紅葉が残っていることを期待して墓場尾根に行くぞと思っていたら妻の一言で出鼻をくじかれてしまった。妻の陰謀に負けてしまったのだ。墓場尾根をあきらめてPCの前に座っていたら、「お先に〜」と一言残して友人と松山市内に遊びに行ってしまった。

昨夜の残りのカレーを一人で食べる。こうしてカレー臭が蓄積されていくんだな(-_-;) カレーを食べたら近場に行こう。久しぶりに遅越の滝にでも行ってみるか。

いつものように鱒の養殖場のすぐ横に有る作業小屋の前に車を停めて三脚を取り出す。滝に向かう遊歩道を歩いて行くとまあまあ水量の多い滝が見えてきた。しかし滝の真ん中だけに日が射して明るく輝いているが、それ以外の流れは日が射してなくて暗い。これは露出が難しいなー。



撮影後すぐに液晶モニターで写り具合をチェックするが、予想通り日が射しているところだけ真っ白になっている。正面から写すのはやめだ。しかし、あの部分に日が射しているということは、滝の横に行けば逆光に煌めく飛沫が撮れるということだ。いったん引き返して滝の上の方に向かう踏み跡を通り、滝の横に出る。

まずは手持ちで高速シャッターで写す。



次は三脚に取り付けてスローシャッターで。あきれるほど同じような写真に酔いしれてください。

      続く





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO