今日はなかちゃん、ひろっさんと3人で御来光の滝に行く。台風13号の置き土産で水量が増えたので急遽決定したというのではない。台風が来る前から予定していたのだ。するとうまい具合に台風が来てくれて水量の多い滝が見られそうである。そして今日は本当は他にも参加メンバーは予定していたのだが、台風で増水した川を渡りたくないとのごく常識的かつ賢明な判断で断りのメールが入ってきたのだ。しかし我々3人は台風が来ようと動じない、ということは常識的かつ賢明な判断が出来ないのであった(-_-;)

今日はのんびり行こうと集合時間がスカイライン入り口駐車場に8時集合ということにしていたので6時半頃に我が家を出発。いつものコンビニで弁当やアンパンを仕入れて黒森峠方面に向かう。途中で白猪の滝の砂防ダムを見ると水量多いのが見えた。今月はまだ行ってないので水量が減らないうちに行かなくちゃ。

黒森峠を越えて面河ダム方面に下って行くと正面に太陽が見えて杉の木の間に光芒が広がっている。私の大好きなシーンなので車を停めて写す。
朝露に光る花?が綺麗だと思ってこれも車を停めて写す
面河ダムの水面からは霧が立ち上っている。しかし愛媛のローカルニュースでも毎日のように報道されている通り、ダムの貯水率は極めて低い。いつもの年なら目の前はダムの湖面が見えているはず。

集合場所に向かう途中でも車を停めて写真を写し、さらに面河ふるさと市でトイレに立ち寄ったりしていたら、余裕を持って出たはずなのに集合時間ピッタリぐらいの時間に駐車場に到着。ひろっさん、なかちゃんは既に到着して私を待っていた。では長尾尾根駐車場に向かって出発。

駐車場に到着したら登山靴とスパッツを付けて出発準備完了。

朝の石鎚の様子。快晴だ。



デジカメ時計=8時28分

私を先頭にして歩きだす。いつものカーブミラーでガードレールをまたぎ、そこから川に向かって降りて行く。雨の影響で地面は湿っており油断すると滑りそうだ。降りるに連れて川の音が大きくなってくる。木の隙間から水が流れているのが見える。

砂防ダム堰堤の端から端まで水が流れている。これはかなり水量が多い。滝に到着するまでの渡渉が困難だろうと思える。



デジカメ時計=8時57分

ここでコンビニで買ったおにぎり1個と家から持ってきたバナナを食べて栄養補給。食べたら出発。

水量が少なければ川から頭をのぞかせている岩の上を歩いていけば靴を濡らすことなく対岸に渡れる。しかし今日は流石にそんなことは出来ない。もう最初からジャブジャブと水の中を歩いて行く。この時点で登山靴の中は水が入ってくる。
右岸のブルーシート。ここから登山道が始まる。


デジカメ時計=9時13分
ツチアケビ。皿ヶ嶺にも有るから珍しいものじゃないけどホームページの彩りで写しておく。
登山道を降りて行くと川に突き当たる。2回目の渡渉地点。




デジカメ時計=9時33分
ここでも水の中を歩いて右岸から左岸に渡る。ここまでの2回の渡渉で靴の中は完全に水浸しだ。
七釜の手前でこんな光景が見える
七釜到着

デジカメ時計=9時40分

ここで小休止。しばし撮影タイム。ただし背中のKissは出すつもりはない。先日買ったばかりの防水コンデジで。



この後が問題なのだ。今年の春に来たときに私が転倒してGX100を水没させた渡渉ポイントだ。私が足を滑らせた岩はほとんど水没している。別のポイントから川を渡ろう。

さてどこを渡ろう?
ここも考えるまでもなく水の中を歩いて左岸から右岸へ



デジカメ時計=9時53分
なかちゃんの膝まで水につかっている
犬吠の滝

最近になってこれが正確には「犬吠出合いの滝」だと知ったのだが、面倒なので犬吠の滝でとおす(-_-;)
以前は何回も登山道を間違えてバミューダトライアングルが存在すると書いてきたが、現在では道の間違えようが無いくらい目印が出来ている。


バミューダトライアングル入り口
デジカメ時計=10時7分
なかちゃんがわざわざ間違ったコースを歩いてみる
ハーイ、写して〜
こんな石組みの登山道が残っているところがある。いつ、誰が、なんのために作ったんだろう?
ここで右岸から左岸に渡る


デジカメ時計=10時24分
ここも水の中を進む
一休み。なかちゃんが大きな岩の上で寝ているのが分かるかな?



デジカメ時計=10時40分
すぐ下にある淵。きれいな水の色だ。
ここで左岸から右岸に渡っているように見えるが、結局はすぐに左岸に戻るのである。つまり左岸の登山道から川に出たら川を遡上してまた左岸の登山道に入って行くのだ。
南沢



デジカメ時計=10時51分

南沢の約50m上流の右岸の崖に登山道が有り、そこから御来光の滝を目指す。

この登山道を進んで行くと御来光の滝の全景が見えるポイントが有る。ただし登山道からは全景は見えない。登山道から3m程度山側に移動する。実際に歩いていけばなんとなくココだという場所が分かると思う。
上の写真と左の写真はコンデジ使用

ここでようやくKissを取り出す。






さて次は巨大岩の展望岩だ。


ようやく到着ということでなかちゃん休憩



デジカメ時計=11時38分
堰堤から2時間40分程度か

コンデジの写真は終わり。この展望岩の上で弁当にする。

食後のデザートは真っ赤なトマト

弁当も食べて休憩したらKissを取り出して同じような写真を撮りまくろう。


    続く





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO