今日の撮影ドライブ最後は薬師谷渓谷の滝めぐり。私はまだ行ったことは無いが、毎年夏になると愛媛のローカルニュースで必ず取り上げられるネタが有るので知っている。そのネタとは「そうめん流し」。私はそうめん流しと言う言葉に敏感に反応するのだ。

遊子の段々畑を見てから国道56号線まで戻り、目印のガソリンスタンドのある信号で右折する。そして次の次の信号で左折。もちろん愛媛の有名スポットなので道路標識も出ている。

渓谷沿いに走っていくと温泉施設の前を通過する。車が多い。結構人気が有る温泉なのかな?

終点まで走ると建物と薬師谷渓谷と書いた看板が有った。この建物の前に車を停める。

薬師谷渓谷入り口

あの建物がそうめん流しの場所だ。

遊歩道入り口はあの建物の向こうに有る。
薬師谷渓谷の案内看板

歩き出してすぐに岩に隠れるように滝が有った。これが岩戸の滝だな。

三脚を持ってきて無いのでISO感度を上げて高速シャッターで

Makさんが薬師谷渓谷を紹介しているホームページを印刷して持ってきているので、それを見ながらすぐ近くに玉簾の滝が有るはずと言う。しかし、滝らしきものは無い。もしかしたらこれか!と思えるのが岩戸の滝のすぐ横に有る。単に崖を水がちょろちょろ流れ落ちているだけ。一応写したけどアップ無し(-_-;)

渓谷を見ながら遊歩道を歩くのだが、水の色があまり綺麗とは言えない。私は初めてなので普段の状況を知らない。いつもこんな水なら、ここでそうめん流しは食べたくない(-_-;)

川の中に滝見台が有ったので、そこから見える滝を写す。わざわざ滝見台を作るくらいなので、名のある滝かと思ったが、看板も何も無い。
これも滝見台から。

椿が一輪でも咲いていてくれたら良かったのに。
山桜と向こうの岩盤を写す
小さな滝が二つ並んでいる
遊歩道の橋の下に滝が有った。これが萬代の滝のようだ。

滝つぼの色が茶色だ。上流で工事でもしているのか?
橋の下に有る

薬師谷渓谷にも雪輪の滝が有ることは滝仲間のホームページを見て知っていた。でも日本百名滝に選ばれているあの雪輪の滝に比べたらしょぼいんだろうなーと思いながら遊歩道を歩いていると、やがて立派な滝が見えてきた。ほう、これが雪輪の滝だな。もう一つの雪輪の滝に比べたらしょぼいんだろうなーと書いた先ほどの感想は早速訂正します。これはなかなか立派です。甲乙付けがたいと言っても良いと思います。

雪輪の滝全景


全長は100mくらい有ると感じます。ただ見てのとおり滝つぼの色が泥の色。上流で土木工事があって、その土砂が流れ込んでいるものと思われます。


滝の正面から写したら、今度は違う角度から。丁度滝の横に行ける登山道が有るようです。

今日は三脚を持ってきて無いけど、NDフィルターは持っているので、Kissを岩の上に置いてセルフタイマーで撮影




滝を横から写すMakさん

泥色の滝つぼに滑り落ちる泥水(-_-;)

Kissで写した最後の写真。今日も1GB使いきりました

皆さん一通り写し終えたらおやつタイム。先ほど遊子の段々畑では抹茶のサービスが有ったけど、今度はコーヒーとケーキ。しかも今治の有名店のケーキを発泡スチロールの保冷バッグに入れ、保冷剤も入れて持ってきている。今治のケーキを宇和島で食べる至福のひと時。

500万画素のコンデジで写した雪輪の滝 

初めて来た薬師谷渓谷滝めぐりで、なかなか立派な雪輪の滝が見られて満足。帰りは高速道路を使って飛んで帰ります。運転役のMakさん、お疲れ様でした。碧さんも抹茶有難うございます。

今度は水の色が綺麗な頃にまた来たいですね。


    滝めぐりに戻る     もう少し大きな写真



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO