今日は先々週に引き続いて御来光の滝だ。10月に御来光の滝に2回行くことは以前から決めていた。中旬に紅葉の下見と石鎚這い上がり。下旬に滝の紅葉見物だ。2回ともひろっさんと一緒だが、今日はなかちゃんと、初参加の神羅さんが仲間に加わる。

朝の5時ごろ一度目が覚めた。いつもならここで起き出すのだが、今日は集合時間が7時30分なので6時に出れば間に合うと思い、もう一度寝てしまった。今度目が覚めたら出発しないといけない時間の6時だ。うわっ、ヤバイとあわてて準備をして出発。

コンビニでお昼の弁当と車の中で食べる朝食を買うつもりで家を出たのに、結局お昼の弁当だけを買って、朝食を買い忘れた。腹減った。

集合時間の7時半頃に面河のふるさと市に寄ってみる。もしかしたら何か売っているかも知れない。おっ、おにぎりが有る。ここでおにぎりを買って車で食べる。

集合時間に5分ほど遅れてスカイライン入り口駐車場に到着。今日の参加メンバー3人が立ち話をしている。そこへ「ゴメン、寝過ごしてしまって」と言い訳しながら近づくが、ひろっさんには携帯で遅れることを連絡済だったので、皆さん怒ることも無く朝の挨拶。今日が初対面の神羅さんから名刺を受け取る。

スカイラインの駐車場に到着したら先客の車が2台。この2台とも御来光の滝に行ったんだろうなー。

8時ごろ駐車場出発。ガードレールの青いペンキは消されていた。スカイラインから面河の谷に降りるこのキツイ下り坂には神羅さんも驚いただろう。

8時20分ごろ、谷底に到着。砂防ダムの堰堤に腰を下ろしてバナナを食べる。バナナを食べたら出発。水の無い川を歩いて上流を目指す。右岸にブルーシートのグルグル巻が見えたらそこが登山道入り口。

8時50分頃 七釜
先々週来たときには写真右手の大木に青いペンキが塗られていたが、今日はペンキは目立たない。誰かわざわざペンキを落としたに来た人が居るようだ。ただしよく見ると青いペンキは残っている。
?時頃 犬吠の滝を見下ろす

犬吠の滝は左岸に有るが、登山道は右岸に有る。

去年、御来光の滝に行こうとして3回くらい同じ場所で道を間違った。だからこのルートにはバミューダトライアングルが存在すると紹介したが、そのバミューダトライアングルの入り口を神羅さんに説明する。でも今日は分かりやすいところに赤テープが有ったので、山歩きに慣れた人ならもう道に迷うことは無さそうだ。

ちょっと一休みのときに綺麗な川を写してみる 
なかちゃんが大きな岩の上に横になって休んでいる。 

ご老公お疲れの図。お供のすけさん、かくさんは元気いっぱいだ。  
なかちゃんが岩の上で見上げていた紅葉
南沢

ココから石鎚に直接這い上がるコースが有るそうだ。

我々は南沢の上流約50mくらいの崖に有る右岸の登山道を上がっていく。あとはこの登山道に導かれて御来光の滝直下まで行ける。

我々は右岸の登山道を谷を見下ろしながら歩いているのだが、谷底を歩く人が見えた。しかもその人から「おいわさん?」と声が掛かる。顔ははっきりとは見えないが雰囲気的に「はるちゃん?」先々週御来光の滝から石鎚に這い上がったが、石鎚山頂で出会ったはるちゃんと今日は御来光の滝でご対面である。

展望用の大岩に上がり御来光の滝を写す。紅葉は綺麗だ。ただし見ての通り青空ではない。
御来光の滝全景
大岩の上でくつろぐ皆さん。もう滝は目の前に有るんだから必死で歩く必要は無いのだ。
谷底を歩いてくるはるちゃんのグループ
展望岩での休憩が終われば滝に向かって出発
この写真も展望岩から写したものですね。
滝の下から写すと、流れ落ちる部分が見えないのだ。

10時10分頃、御来光の滝到着。駐車場から2時間10分。ご老公が居るのにこんなペースで来てしまった。もっと休み休み来れば良かった(なんてことはホームページのネタで思いつくだけです(-_-;)

とりあえず5thデジカメで写す。青空も見えてきて良い感じだ。



さて次はKissを持って滝を横から見ることが出来るポイントへ。ついでに他の人も撮影ポイントへ案内する。我々が滝に到着した時点で御来光の滝に居たのは我々4人、はるちゃんのグループ5人。はるちゃんのグループにくっついて滝に来ていた単独行の人が一人。合計10人。このうち7人が入れ替わりでこの撮影ポイントから滝の写真を写す。絶好のポイントなのだ。


  Kissで同じような写真を写しまくり





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO