今年の4月になべちゃんの案内で初めてスカイラインから御来光の滝に行った。これを滝仲間の集まる掲示板に書き込んだところ奈良の瑠璃さんから反応があり、今度行くときには一緒に連れて行って欲しいとのメールをもらった。それで秋の紅葉の頃に行きましょうということになった。つまり、この時点では今年2回目の御来光の滝は紅葉シーズンに行くはずだったのである。それが何を血迷ったかもう既に4回も行ってしまい、今日が今年5回目の御来光の滝ということになる。地元の白猪の滝の回数の次に多いのが秘境の滝とはこれいかに?

今朝は4時に目が覚めてしまった。テレビの天気予報を見ると晴れだ。しかし川内は昨夜の8時頃まで雨が降っていた。多分石鎚方面も降っているはずなので川の水量が心配。御来光の滝に行くためには川を数回渡らなければならないので、水量が多いと危険。イヤ、渡ることさえ出来ないかも知れないのだ。つまり滝に到達することも出来ない。

自分で冷凍ご飯をチンして朝ごはん。天気を確認のために家の外に出て空を見上げると冬の星座のオリオンが真南に見える。

5時20分頃、我が家出発。いつものコンビニに立ち寄る。

5時30分頃 コンビニ出発。いつもの黒森越えで集合場所に向かう。

7時10分前、集合場所の駐車場に到着。それらしきバイクが停まっている。あれが瑠璃さんだな。バイクの横に車を停めて「瑠璃さん?」と声をかける。矢張り瑠璃さんでした。奈良から250ccのバイクで走ってきて、前夜は道の駅でテント泊だったようだ。やがて今日の参加メンバーが続々と集まってくる。しかも飛び入りで会社の山仲間も一緒に行きたいとのこと。これで今日は総勢9人での大所帯で御来光の滝に向かうことになった。

スカイライン途中の駐車場から滝雲が見えた
石鎚と御来光の滝。水量多いのが見える。 

7時30分頃、出発。9人が一列になってスカイラインを歩き、最初のカーブミラーを目指す。カーブミラーの後ろに登山道が有り、そこから下りていく。前日の雨で地面が湿っており滑りやすい。私も急斜面で尻餅を着いてしまった。

8時 川底に下りる。堰堤部分に水は流れていない。ここで小休止。私はコンビニのおにぎりを一個食べる。

8時30分頃 右岸から川に出る。そしてそのまま川を渡る。いつもよりも水量が多いので、どこから渡ろうかと思案する。

最初から靴もズボンも濡れるつもりならどこでも入れるが、濡らさずに渡ろうとすると悩む場面。
七釜到着 小休止
七釜周囲の原生林

紅葉にはまだ早い
途中で小休止した付近に有った小滝と紅葉

9時50分 南沢の前を通過。川沿いではなく右岸を高巻く登山道に入っていく。川の水量が多いので私が難所と認定している場所を通りたくないのだ。

滝が近付いたところで登山道から写す 
10時20分 滝の手前約100m程度の場所にある大きな岩に到着し、そこからうつす。水量多い。100m程度離れていると思われるのに、水しぶきが飛んでくる。
目の前の紅葉
滝を目前にして一休み

ここから滝に近付くためには再び右岸の登山道に入らなければならない
滝のすぐ近くから素直に一枚
今度はスローシャッターで
滝の上に見える紅葉。

スローシャッターで数枚写したが、今日みたいな水量の多い迫力ある滝を写すためにはスローシャッターよりも高速シャッターの方が良い。今日はもうこれ以上スローシャッター無し。
水のいろんな形が見られる高速シャッターの方が面白い
高速シャッターで写した滝の上部
滝の周囲は水しぶきが凄く、天気も良いので太陽を背にしたら虹が見える
ちょっと暗すぎ
同じ場所をあちこちから(-_-;)
次はいつもの私専用飛沫撮影ポイントに上がる。


相変わらず虹  
しつこく虹
滝と紅葉  

紅葉にはちょっと早かった   
滝の上部と紅葉
今日の9人全員集合

記念写真も撮ったら帰りましょう。

11時45分頃 出発。帰りも右岸の登山道を下りていく。

      続く









SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO