昨日は出勤になってしまい、休日は今日だけ。明日は仕事なのであまりしんどい思いもしたくないので、久しぶりに近場の石墨山に行ってみようと思う。9時前に我が家を出て、国道494号線に向かう。途中でいつものコンビニで弁当の買出し。コンビニを出たのが9時ごろ?それから494号線に入って山を見ると灰色の雲の中。こんな天気の中、山を歩きたくない。さっさと目的を変更する。丁度1年前にタックさんらと高知の滝めぐりに行ったが、あそこにもう一度行ってみよう。でももう9時過ぎている。去年と同じコースを取っていたら、帰るのが遅くなってしまいそうだ。雨竜の滝にまず行って、後は帰り道の滝に寄り道しながらで行ってみよう。

家を出るときは近場の山に行くと行ってきたので、とりあえず携帯で我が家に目的地を変更したことを連絡する。電話の向こうで、もう今日は止めたら〜と言うが、聞く耳持たずである。

さて雨竜の滝に行くためには国道33号線に出なければならない。いったん11号線に戻って、そこから33号線に出たほうが早い気もするが、そのまま494号線を走り、黒森峠を越えていく、。ちょっと大回りかな?黒森峠を越えて面河に下りたら右折して33号線に向かう。そして軍艦岩の信号で33号線に出会ったら、左折して中津渓谷を目指す。

10時44分 中津渓谷駐車場に到着。ここから歩いていく。遊歩道にはこの夏の台風の大雨の跡が見える。雨竜の滝に近づくと川の水が汚い。綺麗な青色ではない。泥色だ。上流で災害復旧工事でもしているんだろうか?そして雨竜の滝の展望台に到着。水しぶきがもの凄い。

1年ぶりに見る雨竜の滝

独特の形状はそのままだ      

滝つぼの色を見たら分かるように、青い色をしていない   
とにかく水しぶきが凄いので、1枚写してデジカメの設定を変えるたびに、いったんレンズキャップをはめて、設定を変え、その後レンズを(正確には保護フィルター)フキフキしながら写すのである。
雨竜の滝は撮影ポイントが展望台のみで、しかも水しぶきが凄いので、滝の全景そして下流のアップを写したら、もうオシマイ。
これは何を写したかったかと言うと、水の流れの色の違い。奥の流れは水の色が青いが、手前のは青くない。これは雨竜の滝から流れ込んでいる。

ちょっと暗いので分かりにくいけど、岩の色にも注目。赤い色だ。こんな岩を庭に配置したら綺麗だろうなーと思うが、岩を置いたら車を置く場所が無くなる我が家(-_-;)

駐車場に戻ったら丁度弁当の時間帯。しかし、車を停めたのは公衆トイレの目の前。ここでは弁当を食べることは出来ない。いったん33号線に出たら、すぐ目の前に川を見下ろす駐車場が有ったので、ここに車を停めて車の中で弁当にする。次は見残しの滝へ。


去年、タックさんらと高知の滝見に行った帰りに初めて見残しの滝を見たが、国道の橋の上から見ただけだった。どうやら滝の真下まで行けるとのことなので、今日は滝の下まで行ってみよう。車を閉鎖されたドライブインの駐車場に停め、そこから下りていく。途中からは道が流されてしまっており、遊歩道らしいものが無いが、崖になっているわけじゃないので、なんとか下りることは出来る。

見残しの滝を正面から

なんもオモロナイ写真だ。強いて言えば滝が傾いている(-_-;)    
先ほどの雨竜の滝は撮影ポイントが制限されていたが、ここは周囲をウロウロすることが出来る。
上と同じような写真だけど、ちょっと撮影場所も違うのだよ
今度は右から
これで終わり


    続く






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO