今日は鞍瀬渓谷の夫婦滝まで行ってそうめんを食べよう会と言う酔狂な催しに参加するのだ。インターネットの掲示板で参加者を募集したら10人も参加するのだ。(注 私が募集したんじゃ無いんですよ。誤解の無いように) こんな催しに参加するのはごく限られた人だけだろうと思ったが意外と世の中ものずきが多いのである。

インターネット掲示板で各自準備してくるものが割り当てられている。私はネギと氷だ。氷はゆでたそうめんを冷やすために使う。それ以外の薬味は他の人が持ってくることになっているのだが何故かミョウガも要るなーということで持っていく。昨夜のうちにネギとミョウガを切ってタッパに入れて冷蔵庫に保存。氷はコンビニで買って来た。

朝、発砲スチロール製のクーラーボックスにネギとミョウガと氷を入れて背負子に乗せる。これを背負って待ち合わせ場所のローソンへ。しかし今日はローソンでの買い物は無いのだ。今日は弁当を買う必要が無いからね。ローソンでタックさん、てるてる坊主さん、そしてMichellさんと合流し、いつものようにタックさんの車で出発。

8時前、現地の集合場所に到着し靴を履いたりMichellさんの用意してきた薬味を私のクーラーボックスに入れ替えたりしているうちに他のメンバーも到着した。おう今日もワンコが来ている。これで今日の参加者は10人プラス1匹だがこのワンコはそうめんを食べるんだろうか?おっとスイカも持って来ているではないか。スイカを誰が持っていくかお互い顔を見合わせていたが背負子を持っている私が持っていくことになってしまった。

8時3分頃 出発。すぐに10分ほどで川に到着。滝に行くまでに何回か川を渡らなければならない。私は短いズボンをはいて来ていたのでジャブジャブと水の中に入って対岸に渡る。
登山道脇にこの花がいっぱい咲いているところが有った。花びらはアジサイに似ているが全体の雰囲気はちょっと違う。

7月28日追加
ギンバイソウ
8時50分頃 小休止  この後もまた川を渡る
川を渡るときや岩の上を乗り越えるときはいつもならヒョイヒョイと行くのに今日は背負子にスイカが乗っているためにバランスを取るのがむつかしい。アルミの梯子が何箇所も設置されているのだが1度ふらっと倒れそうになってしまったので後は用心して歩く。

川を行ったり来たり数回渡った後は川から離れて普通の登山道になる。
9時18分頃
登山道脇にキツネノカミソリの群落が現れた。彼岸花と同じ仲間だろう。
9時40分頃 この標識のところで小休止
ここから夫婦滝まで1時間と書いてある。
10時頃 杉林の中の登山道で小休止。杉の木立の向こうに反射板が有る山が見える。堂ヶ森だ。川内からいつも見ている姿とは全然山の形が違うので反射板が無かったら堂ヶ森とは気付かないだろう。
ところでここで休んでいる時に私の背負子を背負った姿を見て二宮金次郎みたいだと言われてしまった。

10時20分頃 杉林の中にある最初の峠。ここからは道は下っていく。
下りて谷に出たところが貝の口滝への分岐点。この谷をそのまま下っていけば貝の口滝へ行く。夫婦滝へはここに見えるアルミの梯子を上っていく。
10時40分頃 二つ目の峠。ここまでの上りは結構キツイ。しかしここから先は下りである。
11時前 滝の見える場所に到着。出発して約3時間。

この写真はちょっと分かりにくいが先頭を行くなべちゃんはそうめんを茹でる大きな鍋を背負っているのだ。
滝の下の広場に荷物を下ろしそうめんパーティーの準備が始まっているが私は知らん顔をして滝の正面に向かう。
滝の周囲に咲いていた花。
左の白い花は何でしょう?右のピンクはイワタバコ

7.22追加
左の白い花はミヤマカラマツ
滝の正面に行き岩をよじ登って滝を写す。
まずは正面から雄滝  

これは雌滝を見上げたところ
新緑と滝を写したかったんだけど露出が・・・

アー一眼レフタイプのデジカメが欲しいなー。
涼しげな感じが出ているでしょうか?

一通り滝の写真を写したらそうめんがどうなっているか気になる。そうめんを用意している場所に戻るがまだ出来てないようだ。クーラーボックスには缶ビールも1本入っているのだ。まずこれを味見しよう。氷と一緒に入れてきたからよく冷えている。背中で揺られて来たのでプルタブを引っ張った途端にビールが飛び出さないか心配したがビールもここで静養していたので大人しかった。ググッと喉に流し込んでプハーである。美味い。わざわざこれを味わうために3時間も歩いて来たんだからな。

缶ビールを持ったままウロウロする。まだそうめんが出来ないのだ。
これは雄滝を横から見たところ。
やっとそうめんがゆで上がった。川の水に入れて持参の氷を入れて冷やす。
これは持ってきた薬味。私や他の人が持参のもの。

ネギ、ミョウガ、ショウガ、錦糸玉子、きゅうり、オオバ
美味そうなそうめん。(美味かったけど)

そうめんの器は各自が好きなものを持ってくることになっている。私は写真写りを考えてガラスの器を持ってきたかったんだが妻が絶対ダメと言うので仕方なくプラスチックのタッパ-で代用。


私は何杯もおかわりした。
今日のメンバー

こんな感じで食べていたのだ。向こうに白く見えるのが雄滝。
そうめんを食べ終わったら今度はスイカだ。冷たい川の中に入れておいたスイカを切って食べる。
13時35分頃 出発。氷もスイカも無くなって軽くなったと思いきや食べ過ぎて自分の体が重い。少し歩き始めただけでフーとため息が出る。

再びキツネノカミソリの群生地を通って帰る。
15時ごろ 川に出た。あとは川沿いを歩く。

16時 車に戻る。登山道から道路に出たところに丁度墓地があり、そこが日陰になっているのでコンクリの縁石に座り込む。しばらく休んでから車に乗って出発。

17時前 川内のローソンで解散。



    滝めぐりに戻る  TOPに戻る 






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO