白糸の滝の撮影が終わったら我が家に帰るが、石鎚が気になる。ちょっと遠回りの寄り道をして重信川の河川敷から写してみよう。東温消防署の目の前の河川敷に車を停めて石鎚を写す。

石鎚山系は雲に覆われているが、白くなっているのは分かる
堂ヶ森のアンテナも雲に隠れている
ついでに皿ヶ嶺も写してみる


デジカメ時計=16時51分

雲が晴れそうに無いのであきらめて帰ろうと車に乗って走り出す。しかしもう一度石鎚を見ると先ほどよりは雲が少なくなっているように感じる。今度は重信川右岸の道路を走り、旧11号線、新11号線を横切って広い路肩に車を止め、ガードレールをまたいで河川敷に入る。

雲が少し減ったような気がするでしょう
 
西ノ冠岳の頭が見えてきた
弥山が見えた
右の方も雲もどんどん消えて行く
雲が消えた

これはISO1600で撮影

雲が消えたので急いで車に戻り三脚を持ってくる。

真ん中のピラミッドのように見えるのが弥山
右は二ノ森、鞍瀬の頭


デジカメ時計=17時32分

最後は寒さに震えながらの撮影となったが、今シーズン最初の白い石鎚を写せて良かった。


       気まぐれでじかめ日記に戻る   TOPに戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO