塩ヶ森でスハマソウを写したら真っ直ぐ我が家に帰る・・・と言う事は無い。次は緑化センターの枝垂れ梅。この時期は東温市内めぐりで花の順番が決まっているのだ。

緑化センターに到着すると建物の前の駐車場は満車。仕方なく奥にある未舗装の第2駐車場に移動するが、ここも車が多い。今日は天気も良いから陽気に誘われて花好きの人が大勢来ているのかな?

Kissだけ持って枝垂れ梅の方に向かっていると、車椅子の集団とすれ違った。どこかの施設の人が団体で見に来ているのか。それで駐車場に車が多かったんだな。

今年も豊年マンサクでありますように
ついでだから福寿草にも寄ってみる。柵の中で咲いているので、非力な望遠ではこの程度にしか写らない。
腕をせいいっぱい伸ばしてレンズを花に向けてシャッターを押す。デジイチは液晶モニターに被写体が写らないから完全にヤマカンで撮影。なんとか無事にピントもあっていて良かった。


枝垂れ梅の方に近づくと予想通り大勢の見物人。でも先日の愛媛新聞にここの枝垂れ梅が見頃と報道されていたくらいだから、今日はもうピークを過ぎている。もう終わったような花も多い。

梅の下にいる人たちは、車椅子に座って梅見を楽しんでいる。先ほどすれちがった車椅子の団体さんと同じ施設の仲間なのかな?
枝垂れ梅の雰囲気が出ているかな?緑化センターには何本もの枝垂れ梅が有ります。

私が梅を写しながらキョロキョロしていると向こうの方で手を振っている人がいる。近づいてみるとさくら山行会の昔乙女トリオだった。良いもの上げると言われたので手を出すとチョコレートを分けてくれた。これは決してバレンタインの愛の告白ではない。休みにデジカメ持って淋しく一人でうろうろしている私へのお接待チョコである。従ってホワイトデーのお返しは無用である。

どこに行ってきたのと聞かれたので、白猪の滝でユキワリイチゲ、塩ヶ森でスハマソウを写してきたよと言うと、スハマソウを知らなかったようなので、Kissの液晶モニターで花の写真を見せてあげる。ついでにここにも福寿草が咲いているよと教えてあげる。

しかしこの昔乙女トリオのおしゃべりに付き合っていると、ここで日が暮れてしまう。適当に切り上げてもう一度梅の写真を。


先ほどの昔乙女トリオも腰を上げて福寿草の方に向かっていたので、私も後から追いついて一緒に福寿草見物。

ミツマタの花 
モクレンの新芽が光っているのがきれいと思って写したけど、オートフォーカスで何故かピントが奥の方に合っている。なぜ?
モクレンをズームイン

この後も昔乙女トリオの後についていって(注:決してストーカーでは有りません。対象外です(-_-;))熱帯植物の温室にも入ってみる。しかし写そうと思わせる花も少なく、ランは写してみたけど写真のアップなし。

昔乙女トリオから見奈良の菜の花も最高だから行ってみてと言われていたので、次は菜の花。

向こうの山は皿ヶ嶺。その手前は高速道路。
上の写真をパソコンでチェックしていたら、モデルが写りこんでいるのに気がついた。上の写真のどこに写っているか、ヒマな人は探してね。

さて菜の花も写したら今日の行動は終了。我が家に向かう。重信川の橋を走っていると河川敷の桜に気がついた。そういえば早咲きの桜が咲く頃だ。ついでに桜見物だ。

もう満開と言って良いんじゃないでしょうか?
遠くには白い石鎚、目の前には満開の桜。これを同時に写せないかと河川敷をあっち行ったり、こっち行ったり。でも結局は障害物でこの程度にしか写らない。

桜と白い石鎚が障害物無しで同時に写せる場所は無いかな?もちろん東温市内ですよ。

桜を写したらやっと我が家に帰る。しかし、家に帰る直前に見た光景が気になり、我が家から歩いてその場所に向かう。

我が家から歩いてすぐの場所からの景色
石鎚だけを切り取ってみました。

この時はわざわざフォーカスを手動にして石鎚に合わせたので、手前の梅の花が少しぼけている。

今日は白猪の滝のユキワリイチゲ、塩ヶ森のスハマソウ、緑化センターの枝垂れ梅、見奈良の菜の花、重信川河川敷の桜と東温市内の花めぐり満喫の旅でした。お接待チョコももらえて良かった。


       気まぐれでじかめ日記に戻る  TOPに戻る




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO