2008年に入ってからの更新ネタは、ほとんどが白猪の滝のツララや雪景色、そして山の霧氷と寒々しい景色がほとんどだった。今日は春らしく海辺に咲く水仙でも写しに行ってみよう。愛媛で水仙と言えば双海の水仙である。こう書けばさも昔からここを知っているかのようだが、双海の水仙を初めて見たのは実はたったの4年前である。しかし、そこを知ってからは毎年の恒例行事となってしまった。

下灘支所前が水仙の見物客用の臨時駐車場となっており、そこに車を停める。今日は平日なので駐車場もガラガラだが、休日ともなれば停める場所を探すのも苦労するほど車がいっぱいになる。



国道378号線のすぐ内側の細い道を歩いて行くと手書きの案内標識が見える。ここが水仙畑への入り口。
すぐにJRの線路を横切る。踏切ではない。モロに線路を横断する。
踏み切り以外で渡ってはいけませんと厳しく教育されている人は、永遠に水仙畑には行けないようになっている。
人が一人やっと通れるくらいの狭い道を上がっていくとすぐに水仙畑に到着。見物人もまばらに歩いている。
下から水仙畑を見上げると丁度逆光の時間帯だ。今日も逆光写真を撮りまくるぞ(-_-;)
下灘漁港がすぐ下に見える

ここからは毎度お馴染みの同じような写真ばかりの羅列です(-_-;)


GX100はタテ・ヨコの比率が1:1の写真が撮れる。面白い機能と思いながらも写したのはこの1枚だけ。





もうそろそろ帰りましょう。あまり遅くなると昼飯を食べさせてくれない(-_-;)

水仙の花を買ってくるよう頼まれていたので二束買って帰る。200円。

自分で気に入った花を切り取っても構わない。その場合は1本20円。

次は帰り道に見える菜の花。国道を走っていればすぐに場所は分かる。

いつものように太陽を写しこもうとしたけど失敗 
逆光で光る感じを
私の車は写真の左外に停めているが、すぐに他の車もやって来て私の車の前に停めた。ここも気軽に立ち寄れる場所なので休日は結構車が停まっている。

今日は春の日を浴びた水仙と菜の花を写すことが出来た。私のこのページを見た人は、今度の土日に見に行ってください。


      気まぐれでじかめ日記に戻る  TOPに戻る   もう少し大きな写真




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO