ここ最近ネット仲間のなかちゃんが北谷の彼岸花をアップしていて良いなーと思ったので、なかちゃんに場所を教えてもらい私も早速行ってみる。真似師なのである。妻にちょっと彼岸花を見に行ってくると言うと、昨日歩きつかれて迎えを頼んだのに本当に行けるのー?と疑わしげである。大丈夫だ。行くときは行く。昨日の皿ヶ嶺山行記を作成途中でほっぽり出して出発。

どの辺かなーと思いながら走ると、なかちゃんの教えてくれたとおり「アサヒ動物霊園こっち」の標識が出ている。あとはこの標識どうりに行けば彼岸花の場所に到着のはず。

この付近は元々彼岸花が多い地域だったのだろうか?目的地に行く途中でも結構彼岸花が咲いている。そしていよいよココだな?と思われる場所に到着。丁度車を停めるだけのスペースがあったので、そこに車を停める。先客1台。








無理やり私の車を写しこむ(-_-;)


ここに車が2台写っている。私の車と先客の車。駐車スペースは狭い。




この頃から太陽は雲に隠れてしまった。逆光写真大好きの私は太陽が顔を出すまで周辺の雰囲気でも写してみる。

見ての通り、道路の下側に有る緩やかな斜面に彼岸花が咲いている。



しばらく待ったが、結局太陽が顔を出すことは無く、空を見上げても引き続き顔を出す事は無さそうな空模様なのでもう帰る。今日は場所を覚えることが目的だったということにしておこう。来年来るときはもっと手前に車を停めて歩いてこよう。ここは駐車場が狭い。

ちなみに撮影時間はデジカメ情報によれば9時37分から52分までの15分間。この時間に行けば朝日が斜面の上から射してきて、下から見上げて写せば私の好きな逆光写真が撮れる。


北谷の彼岸花をネットで検索したら、元々この地区は彼岸花が多かったそうですが、圃場整備で彼岸花が消えるのを惜しんだ住民が、この土地に移植したそうです。


気まぐれでじかめ日記に戻る  もう少し大きな写真




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO