今日は天気も良くて穏やかな日だ。こんな日は緑化センターにお花見。今年は異常気象の暖冬で、もう枝垂れ梅が咲いているだろう。それと最近になって初めて知ったが、緑化センターには福寿草も咲いているらしい。枝垂れ梅は毎年のように見に行っているし、近所の庭にも咲いているような花だが、福寿草は2003年にさくら山行会で徳島の寒峰で見たのが最初で最後である。太陽に向かって金色に輝く花を写したいものだ。しかし、ネット情報によれば、過度の期待で行くとガッカリするらしい。どの程度のガッカリ度なのか経験してこなくてはいけない。

緑化センターの建物の前に車を停めて車から出ると見覚えのある車がやって来た。もちろん運転する人も。Makさんだ。車から降りたMakさんに朝の挨拶。Makさんは先週も来たそうで、2週連続らしい。先週はまだ枝垂れ梅がそんなに咲いてなかったとのことで、今週期待でやって来たそうだ。

Makさんと並んで枝垂れ梅のほうに向かって歩いていく。途中で福寿草の咲いている場所に案内してもらう。Makさんがこの辺ですねと言うので福寿草を見る。これは確かにガッカリ度が上がる。どんなガッカリかは後で写真付きで紹介するとして、この時点では福寿草の写真は撮らず、枝垂れ梅に向かう。

一番花の多かった枝垂れ梅だが、残念ながら既に花のピークは過ぎて、地面には花びらがいっぱい散り、枝に咲いている花も痛んでいるのが多かった。2月末ですでに花が散るとは矢張り異常気象の影響だろう。
きれいに剪定されて枝垂れ梅の雰囲気が無い。就職活動の学生がサッパリと散髪するのと似た雰囲気(-_-;)
さりげなくMakさんを写しこんで見ました。

ここで花の話題とは全く関係ないことをMakさんに尋ねる。ここまでの写真を見て鋭い人は気付いたと思うが、今日はKissは持ってこず500万画素のコンデジである。何故Kissを持って来なかったかは後のガッカリ福寿草で説明しよう。Makさんに尋ねた内容は、メモリーカードのことである。私のデジカメに使っているメモリーカードは、今日持ってきたコンデジはSDカード。KissはCFカードである。KissのCFカードは1GBの容量だが、1GBを使い切ることがあって、追加でメモリーカードを買いたいのだが、CFカードが高い。SDカードならCFカードの半額以下で買える。昨日の某ア○ラ○ドの新聞折込チラシでは1GBが1980円で売られていた。しかしKissにはSDカードが使えない。

そんなときネット情報でSDカードをCFカードに変換するアダプターが有ることを知り、Makさんも愛用していると先日聞いたのだ。それで今日Makさんにそのアダプターをどこで買ったのか尋ねると、デジカメを買った店に注文して取り寄せてもらったとのこと。初期投資は高いが(それでも数千円程度)SDカードの安いのを買えばすぐに元が取れる。私も注文してみよう。

で、また枝垂れ梅。


これは枝垂れない梅


枝垂れ梅の次はいよいよ福寿草だ。

ガッカリその1 
周囲を竹垣で囲まれ、花を至近距離の横から写せない


ガッカリその2
花の数が少ない


ガッカリその3
時間が早いのかまだ開いてない(-_-;)
(撮影時間 10時23分)
Kissではなく、コンデジを持ってきた理由は、ある程度は上記のガッカリ度を予想していたため、Kissでは写せないと判断していたから。それは確かに正解だった。

竹垣の手前から腕を思い切り伸ばしてコンデジの液晶モニターを見ながら撮影。それでもこの大きさに写るので、良い時間帯を選べば開いた花が写せるだろう。ただし、そのような花の開いた時は撮影は順番待ちとネットに書かれていた。
福寿草のかたまり。

これ以外はポツンポツンと数株程度しか見えなかった。

福寿草を写し終われば、緑化センター内をブラブラ散歩しながら車に戻る。

ミツマタ 
マンサク

モクレンの白い大きな芽を撮影中のMakさんに挨拶して我が家に向かう。

緑化センターの近くに小さな菜の花畑があり、満開だったのでちょっと車を停めて写す。


   続く     
2003年 寒峰の福寿草





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO