昨日は高知のよさこいまつり最終日を見てきたが、今日は徳島の阿波踊りを見に行く。その前に実家の庭の草引きが待っている。家族5人総動員しても1日では終わらない。それを3時間くらいで終わらせる(-_-;)

昼過ぎに家を出てまずはうどんやを目指す。

目的地はココ。またかと言われそう。行列はたいしたことない。せいぜい30分だ。山越なら2時間以上は覚悟が必要。行列していても風が気持ちよく、熱射病になる心配は無かった。

いつもはここで「あつあつ」を注文するのだが、今日は初めて「ひやひや」を注文した。うまい。もうここには数回来ているのに初めてうまいと思った。今までは例の本に紹介されているから来てみたというのが正直な感想。それと比較的実家から近い。実家から30分程度で行ける。

うどんを食べたら東に向かって走り、土器川に突き当たったら右に曲がって南下する。途中例のうどんやがあるが今日は日曜日なので営業してない。都会の人が来たらびっくりするだろう。日曜日なのに営業してないうどんやに。

県境のトンネルを越えたら徳島入り。急な山道を降りると高速の入り口があり、ここから高速に入る。

徳島の一つ手前のインターで降りて一般道を徳島方面に向かい、途中にあるスーパーに立ち寄る。私がいつも追っかけを聞きに行っているスーパーと同じ系列のスーパーなのだ。このスーパーでおやつタイム。

おやつを食べたら出発。吉野川を渡ったところにある河川敷の広大な無料駐車場に車を停める。ここから徳島市内までシャトルバスが出ている。以前来たときは無料だったが、今日は100円とられた。

JR徳島駅近くにシャトルバスの降り場があり、そこでバスを降りたら踏み切りを渡って眉山方面に向かう。

新町川。まだまだ踊りの時間帯ではない。 

次の目的地は「いのたに」徳島ラーメンの聖地らしい。前回はここで徳島ラーメンを食べている。しかし、先に偵察に行った長男が向こうの方で大きくXマークを出している。営業してないらしい。お盆休みか時間が遅かったのか。

どこで晩御飯を食べようかということになるが、この周囲は徳島の飲み屋街に近い。家族で気軽に入れる店を知らない。徳島駅前付近までバックすれば何か有るだろうということで、また徳島駅に引き返す。

徳島駅に向かう途中で写す。もう踊り始めている連が見えるが、まだ本気ではない。男の顔がビールで光ってない。それにまだ空の色が青空だ。もう少し暗くならないと。
ここに写っているのは全員子供。しかしその踊りをなめてはいけない。大学生の無茶苦茶な踊りとは月とスッポンほどの違いがある。
徳島駅の近くにちょっと行列の出来ている徳島ラーメンの店があった。これ以上探すのも面倒なので、ここにしよう。

ここに我が家の4人が写っている。この夏休み中に家族が写っている貴重な写真(-_-;)
徳島ラーメンとギョーザを注文。

味は・・・不味くは無いが私にとっては?以前入った「いのたに」も私にとっては???だったのだ。要は徳島ラーメンは私好みではないと言うことか。
先に食べ終わった私は店の外に出て徳島駅前の雰囲気を写す。

雲の色を写そうと思ってあえて露出を絞って写したので全体に暗いが、実際はここまで暗くない。それでも車のヘッドランプを点灯する時間帯にはなっている。
ようやく他の家族も店から出てきた

徳島駅前の太い幹線道路をそのまま眉山方面に向かう。もうこの時間帯になると観光客も大勢居てまっすぐに歩けない状況になっている。

家族の誰かがトイレに行きたいと言うので、私以外は全員トイレタイム。その間私は目の前でシロートが踊るのを写す。実際はこんな素人の踊りを10枚以上写したのだが、踊りの雰囲気が無いのは撮影後のチェックで片っ端から削除。
高知のよさこいは見る人と踊る人が明確に分かれる。しかし阿波踊りは観光客がその場で踊りの輪に入れる場所を用意している。見ていると動作のきれいな人もたまにいて、昔は踊り連で活躍していたのかも知れないなーと思わせるおっちゃん、おばちゃんが混じって踊っている。

トイレタイムの終わった家族が戻ってきたので踊り見物。しかし道路には観光客が溢れ無料桟敷にも座れる状況ではない。商店街に行けば商店街で踊っているのを目の前で見られるかも知れないと思い東新町の商店街に入る。しかしたまたまタイミングが悪かったのか商店街を歩いて通過する踊り連は見かけたが、踊っていない。

再び無料桟敷席が空いてないかと戻ってみることに。

新町川沿いに移動する
ようやく無料桟敷席の前の道路に座り込んで撮影できる場所を確保。


今年の阿波踊りの写真はこれだけ。座る席が確保できないとなかなか写せない。
一度で良いからお金を払って有料桟敷席に座ってみたい。


     気まぐれでじかめ日記に戻る





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO